サクラサク

今週末には葉桜になってしまいそうな感じもあって、一昨日の日中に気分転換と散歩なども兼ねて昨年同様、大宮公園へ桜を観賞しに行ってきました。

日にちが重なったのは偶然と言えば偶然ですが、まぁ桜の咲く時期なんて極端に変わるわけでもなく、土日を選んだ結果同じになっただけなんですが、去年同様ぶらぶらと散歩がてら行ってきました。去年と唯一違ったのは、今年は氷川神社側からではなく、公園に直行したことですね。

今年は3月11日の震災の影響で日本中が自粛ムードの為、日中とは言え、花見客も屋台もあまりいないのでは?という感じで向かったんですが、公園付近からすでにかなりの人が歩いていて、現地についたら屋台も例年通りの盛況ぶりでしたね。但し、公園のスポットでもあるボート池は、地震対策なのか水が抜かれていました。



しかし、家を出る前は非常に花見日和というか快晴だったのに、現地に向かっている最中に曇ってしまったので、どうにも写真が暗くなってしまったのは残念。原因は、デジカメの充電が切れていて携帯で撮影した為。



園内を一周しながら屋台の張り紙を見た感じだと、今年はどうやら節電と自粛の為に18時までの営業のようなので、夜にお花見をする方たちは飲食は持参しかないようですが、風評被害の払拭や小さな支援として、こんな時こそ被災地のお酒やおつまみを買って盛り上がるべきだと思います。



帰る直前になって空を覆っていた雲が引っ込んでくれたので、ソメイヨシノさんをおもいっきり接写してみました。数年前のガラケーではこれが限界でした。隣でiPhoneで撮影してた人の写真と見比べると悲しくなるので気しません。

まだまだ余震や原発などの問題は多々ありますが、少なくともここにいる限りは、そんな不安も忘れさせられる感じでした。やはり気分転換をすることはとても大事ということと、肉眼で見えない放射能や自分で止めようのない地震より、目下一番の敵はスギ花粉と感じた今年の春。

大宮公園 お花見DATA
大宮公園桜開花情報